【口コミ】スタディサプリは高校受験の対策できる?-Z会との比較も

【口コミ】スタディサプリは高校受験の対策できる?-Z会との比較も

スタディサプリは塾に通う必要のない自宅でできるオンライン学習サービス。

会員数はなんと157万人を超えており、需要が高まってきています。プロ講師による4万本の映像授業が月額2,178円で受け放題です。スタディサプリで高校受験対策もバッチリです。


こちらの記事では、スタディサプリの詳しい解説、メリットとデメリットをまとめています。

この記事でわかること
  • スタディサプリで高校受験の対策ができる
  • スタディサプリの口コミ
  • スタディサプリの実績
  • スタディサプリの使い方
  • スタディサプリ メリット・デメリット
  • スタディサプリの料金

スタディサプリの受講を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

スタディサプリは高校受験の対策ができる

スタディサプリは高校受験の対策ができる

スタディサプリは自由に好きな講義をWeb上で受けられる講座。

受験対策や定期テスト対策・苦手な単元の克服など、受講者の目的に合わせられます。


特に高校受験の対策では、内申点を決める重要な定期テストの対策講座や、都道府県別ごとに公立高校入試対策講座が用意されています。過去5年の出題傾向を分析して作られているのと各都道府県の過去問が無料でダウンロードすることができ、解説動画も視聴可能です。


追加費用不要で月額料金に含まれているため、コスパに優れています。


またスタディサプリの講師はプロ中のプロで全国的にもハイレベルかつ有名な講師が授業を行なっています。わかりやすく受験に必要なモチベーションもあげてくれると評判です。

スタディサプリ(高校受験対策講座)の口コミ・評判

スタディサプリ(高校受験対策講座)の口コミ

良い口コミ・評判

スタディサプリの合格特訓コースの私んとこのコーチ、めちゃめちゃ当たりだ、返信基本早いし優しいし相談聞いてくれるしめっちゃ面倒見てくれる、、、神だ、、、多分めっちゃすごい陽キャやと思うけどめっちゃ優しい

Twitter@なりささんの投稿

私の第一志望校(学部は違う)に、塾行かずにスタディサプリで独学で受かった先輩いてめっちゃ色々聞ける 本当にありがたいし大好きな先輩私も先輩のこと見習って絶対受からなくちゃ!!

Twitter@レイさんの投稿

先取り学習でも復習でも、トップレベルの講師の講義を好きなだけ受けることができる。本当に良い時代になったなぁと思います。

中学英語の文法はこれでひと山超えました。今後については。来月の全国統一テストを受けてみて、どう進めていくか考えていきたいと思います。

Instagram@berry.kurashiさんの投稿

スタディサプリの良い口コミを見ていくと、「スタディサプリだけでも独学合格まで行けた」や「講義を好きなだけみることができる」などがありました。

確かに、プロ中のプロの講師の授業を好きなだけみれるので自分が理解できるまで学習に取り組めそうですね。

悪い口コミ・評判

スタディサプリの悪い口コミですが、インスタやツイッターなど調べましたが、高校講座に関する否定的なコメントは見つかりませんでした。

ネガティブなコメントの中には「やる気の低下」「即やらなくなった」という意見もありましたが、スタディサプリの内容というより利用者の意識的問題かもしれません。

スタディサプリ(高校受験対策講座)の実績

スタディサプリの高校合格の実績をみていくと、下記の通り。

東京都

スタディサプリ(高校受験対策講座)の実績 東京都
  • 日比谷
  • 西
  • 国立
  • 立川
  • 筑波大学附属
  • 東京学芸大学附属
  • 早稲田大学高等学院
  • 早稲田大学系属早稲田実業学校高等部
  • 明治大学付属中野
  • 國學院大學久我山
  • 東京工業大学附属科学技術
  • 小山台
  • 駒場
  • 新宿
  • 竹早
  • 東京農業大学第一
  • 東京工業高専
  • 白鴎
  • 國學院
  • 日野台
  • 淑徳巣鴨
  • 錦城
  • 淑徳
  • 東京工業高専
  • 町田

神奈川県

スタディサプリ(高校受験対策講座)の実績 神奈川県
  • 桐蔭学園
  • 横浜国際
  • 鎌倉
  • 七里ガ浜
  • 金沢
  • 秦野
  • 海老名
  • 追浜

埼玉県

スタディサプリ(高校受験対策講座)の実績 埼玉県
  • 川越(県立)
  • 所沢北
  • 川越女子
  • 春日部共栄
  • 西武学園文理
  • 熊谷女子
  • 武南
  • 越ケ谷
  • 狭山ケ丘
  • 浦和西

千葉県

スタディサプリ(高校受験対策講座)の実績 千葉県
  • 渋谷教育学園幕張
  • 船橋(県立)
  • 東葛飾
  • 市川
  • 昭和学院秀英
  • 専修大学松戸
  • 柏(県立)
  • 薬園台
  • 芝浦工業大学柏
  • 成田
  • 日本大学習志野
  • 船橋東
  • 幕張総合
  • 成東
  • 成田国際
  • 柏南
  • 木更津工業高専
  • 八千代松陰

スタディサプリ(高校受験対策講座)の使い方

スタディサプリ(高校受験対策講座)の使い方

スタディサプリの使い方は下記の通り。

  1. スケジュールを立てる
  2. 演習問題を解く
  3. 自己採点し間違った問題のみ授業動画を視聴
  4. 再度間違った問題を解き直す

順番に解説していきます。

スケジュールを立てる

年間学習プランを見て、今月受けるべき講座を確認しましょう。

受けるべき講座が何講義あるか、何か月で受講完了するべきかなど、計画を立てていきます。講義数を全受講数を受講期間で割って1週間当たりの授業講義数の目安を計算します。

(例)高3 スタンダードレベル


英語<文法編>の場合
※完了月数3か月 全24講座
───────────────
3か月(完了月数)× 4週間 = 12週間
全24講義 ÷ 12週間=2コマ / 1週間

演習問題を解く

演習問題は、5教科約1万問以上も収録。

授業動画で理解した内容を演習問題により確認することで、学習した内容をしっかり定着させていきます。


ポイントはスケジュールが遅れた場合のために、予備時間を入れておくことです。スケジュールをきっちりしすぎていると急な予定変更や学習の優先順位を変えるときに困ってしまいます。

自己採点し間違った問題のみ授業動画を視聴

間違えた箇所はポイント解説で復習することができます。

再度間違った問題を解き直す

記憶を定着させ、同じ間違いをしないように再度復習します。

スタディサプリのメリット・デメリット

スタディサプリのメリット・デメリット

ここまでスタディサプリの講座内容や使い方を紹介してきましたが、あらためてメリットやデメリットをまとめていきます。

スタディサプリのメリット

メリット
  • 塾と比べるとすごく安い
  • 自分に必要な授業だけを受けられる
  • 自宅でできる
  • 時間を有効活用できる
  • 共通テスト、志望校対策ができる

順番に解説していきます。

塾と比べるとすごく安い

スタディサプリの月々の支払いは2,178円なので、学習塾に通う場合と比べるとかなり安く勉強することができます。

自分に必要な授業だけを受けられる

スタディサプリはテキストを順番にこなしていく必要はありません。なので自分に必要なところだけを厳選して授業を受けられます。

自宅でできる

スタディサプリはオンラインなので、塾と違い通学する必要がありません。


時間を有効活用できる

自宅なので、すきま時間をうまく使えますし、通学の時間を有効的に使うことができます。

共通テスト、志望校対策ができる

大学入学共通テストの対策講座や、難関大学に向けた志望校別の対策講座もあります。

スタディサプリのデメリット

デメリット
  • 自分に甘いとサボりがち
  • 模試や進路指導のサービスがない
  • 質問できないコースがある

順番に解説していきます。

自分に甘いとサボりがち

スタディサプリの映像授業は学習の強制力が弱いです。

強制力がないため、自分に甘い人にはモチベーションを保てず続けるのは難しいかもしれません。

模試や進路指導のサービスがない

独自の模擬試験を行っていないため、模試を別で受ける必要があります。

質問できないコースがある

ベーシックコースだと講師に直接質問できないため自分で調べるか誰かに聞く必要がある。

スタディサプリ(高校受験対策講座)の料金

コース名ベーシックコース個別指導コース
料金月額 2,178円

12か月一括払い 21,780円
(月あたり 1,815円)
月額 10,780円

スタディサプリの高校受験対策講座は追加料金は必要ありません。 月額2178円で講座はどれでも受け放題となっています。

Z会とスタディサプリは高校受験ではどっちがいいの?

Z会とスタディサプリは高校受験ではどっちがいいの?

Z会

スタディサプリ
難易度応用のレベル基礎から標準のレベル
料金月額2150円
1教科あたり
月額2178円
5教科
無料体験要申し込みで1回のみ14日間無料体験

Z会とスタディサプリはどちらも高校受験の対策講座がありますが、難易度・料金・無料体験などの違いがあります。それぞれ解説していきます。

難易度


Z会

スタディサプリ
難易度応用のレベル基礎から標準のレベル

Z会は標準から応用のレベルとなっています。

教科書レベルの基礎知識は学校の勉強などですでに身につけているという前提のもと、発展的で難しい内容に取り組むのがカリキュラムの特徴となっているためレベルはやや高めです。


スタディサプリは基礎から標準となっています。

偏差値40〜55に対応したスタンダードレベル、55〜60に適したハイレベル、60より上のトップレベルという3段階のレベルも用意されています。利用者が自分に必要な映像授業を選択し、効率的・効果的に学習できるのであらゆる人が対象となっています。

料金


Z会

スタディサプリ
料金月額2150円
1教科あたり
月額2178円
5教科

Z会は月額およそ2,000円となっていますが、1教科のみの金額なので教科が増えると金額もそれに応じて増えていきます。

また5教科セット受講もできますが、高額になってしまいます。


それに対し、スタディサプリは月額2178円で講座は5教科18科目4万本以上の授業がどれでも受け放題です。


内容がそれぞれ異なりますが、料金的にはスタディサプリの方がコスパがいいといえるでしょう。


もし個別指導をして欲しい方は、月額10,780円となっています。

無料体験


Z会

スタディサプリ
無料体験要申し込みで1回のみ14日間無料体験

スタディサプリは14日間無料体験ができますが、Z会は申込みをした上で受講前のカウンセリングを受ける必要があります。

自分に合うかどうかを見極めるためには、14日間と長い期間あるスタディサプリの方が安心です。


圧倒的なコスパの良さ、あらゆる人が対象で受けられる授業や、無料体験の充実さから比較してスタディサプリの方が金額的にお得だと感じます。

スタディサプリ|まとめ

今回わかったこと
  • スタディサプリだけでも高校受験対策ができる
  • 月額料金で見たい授業が見放題
  • 効率的に学習ができるので時間をうまくつかうことができる
  • 自分にあったレベルで学習を進めていくことができる

スタディサプリのサービス、メリットとデメリットをまとめてみました。

やはりスタディサプリは自分にあった授業を選択し効率的に学習を進められるということ、コストパフォーマンスがとても高い、優秀なサービスであるということがわかりました。


スタディサプリで自分自身のレベルに合った学習スタイルを見つけ、志望校を合格をつかみとりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。