閉眼供養のお布施はいくら?-相場など聞きにくいことをコソっと解説

閉眼供養のお布施はいくら?-相場など聞きにくいことをコソっと解説

「閉眼供養のお布施はいくら・・・?」

閉眼供養は、墓じまいや仏壇を処分などを行う時にはしたい供養の一つ。

〔今回の内容〕

  • 閉眼供養のお布施の費用について
  • 閉眼供養をする理由

今回は、上記のようなことを解説していきます。

この記事を読むと、閉眼供養の相場の費用感を知ることができるでしょう。

閉眼供養のお布施の相場が全然検討もつかないし、相談できる人もいないという方は、ぜひ読んでみてください。

それでは早速解説していきます。

[clink url=”https://tonahoto.com/heigenkuyo/”]

閉眼供養のお布施「相場ってあるの? 」

まず、相場相場というと勘違いするかもしれませんので、はじめにお伝えします。

正確にいうと相場やお布施の費用に関しては、地域やお寺、その家によっても変わってきます。

またお布施 イコール お金ではありません。

[clink url=”https://tonahoto.com/japanese-buddhism/”]

▲ 上記の関連記事の中でも解説していますが、電車で席を譲ったりということも立派な布施の修行法です。

それを踏まえ、ザックリお伝えしますと、お布施はお坊さんに渡すお礼ですが、本来はお寺に納めるお金ということになります。

[icon name=”check” prefix=”fas”] お布施の相場

大体、3~5万円

[icon name=”exclamation-triangle” prefix=”fas”] ただしこれが絶対ではない

 

また金額や相場は地域や宗派によって異なりますので、ご注意ください。

また、不安な場合は事前にお寺に聞いてみるとよいでしょう。

閉眼供養ってなぜ必要なの?

ところで、なぜ閉眼供養を行うか分かりますか?

ここでは、

  • そもそも 閉眼供養とは何?
  • 閉眼供養を行う際の注意点

について解説していきたいと思います。

そもそも 閉眼供養とは何?

そもそも閉眼供養とはお墓に宿っている魂を抜き取るための儀式のこと。

ハーバード大教授が語る「モノには魂が宿る」の強さでも解説されていますが、モノに魂が宿ると考えられることは日本特有の考え方からかもしれません。

しかし、お経の中にも「草木成仏」といって草や木でも成仏することが説かれています。

そのため、モノには魂が宿ると考えても良いのではないでしょうか。

そういう意味から、閉眼供養をする必要が出てくるのです。

閉眼供養を行う際の注意点

閉眼供養を行う際に何点か注意点があります。

閉眼供養を行う際の注意点
  •  菩提寺への連絡
  •  熨斗袋の書き方
  • 服装の注意点
  • お供え物などの準備 など

 

順番に解説していきます。

 菩提寺への連絡

まず、トラブルにならないようにあらかじめ菩提寺への連絡をするようにしましょう。

なるべく早くです。

お寺の規模やお坊さんが何人いるかでも変わってきますが、あとで「予定が合わない」などなると目も当てられません。

 菩提寺への連絡

また閉眼供養する対象が「墓じまい」だと、その経緯を菩提寺のお坊さんに伝えないと不審がられます、ふつう・・・

きちんと事情や経緯を伝えると分かってくれるでしょう。

 熨斗袋の書き方

閉眼供養の熨斗袋(のしぶくろ)の書き方もきちんとしたいものです。

封筒の選び方や内袋の書き方など、関連記事に解説していますので、参考にしてみてください。

[clink url=”https://tonahoto.com/how-to-write-memorial-service-heigen-ohuse/”]

服装の注意点

閉眼供養の服装も、慣れてない場合や相談しにくい場合には不安になってしまいますよね。

こちらも関連記事に解説していますので、気になる方読んでみてください。

[clink url=”https://tonahoto.com/heigen-memorial-clothing/”]

お供え物などの準備

お布施と同様、閉眼供養にはお供え物も必要になってきます。

お墓にお供えするものは、どういうものがあるのか不安な方は関連記事を読んでください。

[clink url=”https://tonahoto.com/offerings-with-heigenkuyo/”]

閉眼供養の費用感

閉眼供養の費用感について、口コミやツイートを読んでいくと、お伝えした金額の3万円~5万円くらいに収まっていることと思います。

ふだんお寺になじみがない方や法事などで施主になったことがない場合は、全然、金額に検討もつかないですよね。

とはいえ、今回お伝えした金額はあくまで目安程度に考えていただければ嬉しいです。

[icon name=”star” prefix=”fas”] 閉眼供養の費用感

閉眼供養の費用は、大体3万~5万円くらいまで

 

閉眼供養のお布施 まとめ

ここまでで、閉眼供養のお布施についてお伝えしてきましたが、あらためてまとめると以下の通りです。

今回わかったこと
  • お布施の相場は大体3万~5万円
  • 閉眼供養とはお墓に宿っている魂を抜き取るための儀式

 

本記事を読んで、少しでも墓じまいなど閉眼供養の相場でお困りの方の参考になればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。